2015.02.14 , 05:12

アラブ婦人「イスラム国」戦闘員らを強く叱る

アラブ婦人「イスラム国」戦闘員らを強く叱る

イスラム教徒の年配の女性が、自分の村を占拠した「イスラム国」の戦闘員らを、平和を説くコーランの一節を引用しながら強く叱りとばし「テロを行うものは必ずや呪われるだろう」と述べた。その様子がネット上に紹介されるや、この女性は一躍「スター」となった。新聞「The Daily Mirror.」が報じた。

報道によれば、この女性がアサド大統領に言及していることから、映像が撮られたのは、シリア国内だと見られる。

女性と戦闘員らとの映像は、彼女が彼らを悪魔と呼び「アラーのもとに戻るよう」求める場面から始まる。 女性は「人殺しは罪である」と述べ「そうした行為はすべて神とは関係ない」と断じ、次のように続けた―

「お前達は、まるでロバのごとく互いに殺し合っている。『イスラム国』の連中は、決して天国に行かれない。」

なおこの年配の女性がどうなったかは、明らかではない。

Lenta.ru

  •  
    シェアする