2015.02.14 , 11:06

著名な米人ジャーナリスト スノーデン氏へのインタビュー後急死

著名な米人ジャーナリスト スノーデン氏へのインタビュー後急死

新聞「ニューヨークタイムス」のコラムニストでTVジャーナリストのデヴィド・カー氏が、元米国CIA及びNSA職員エドワード・スノーデン氏との「テレビブリッジ」収録ののち、数時間後に亡くなった。59歳だった。カー氏の死因について、公式には明らかにされていない。

カー氏は、2002年から新聞「ニューヨークタイムス」で働き、世界の出来事やニュースに関する彼の記事は、毎週月曜日に紙面に掲載されていた。

Vesti.ru

  •  
    シェアする