2015.02.21 , 13:52

米国の研修者 火星で恐竜の頭蓋骨を発見

米国の研修者 火星で恐竜の頭蓋骨を発見

  研究者たちは、米航空宇宙局(NASA)のサイトに掲載された画像で、恐竜のものである可能性のある頭蓋骨を発見した。「ロシア新聞」が報じた。

  拡大すると、砂に埋まっている頭蓋骨と、鼻の穴が見える。なお、NASAの画像では、生き物のからだの他の部分は見当たらない。

 画像にうつっているものが石ではなく、生き物の頭蓋骨である証拠となったのは、歯だった。

 古生物学者たちは、歯について、形と大きさから、草食動物のものであるとの見方を示している。

 

  写真

  •  
    シェアする