2015.02.28 , 16:01

安倍首相 ウィリアム王子に福島県産の食材を使った和食を振舞う

安倍首相 ウィリアム王子に福島県産の食材を使った和食を振舞う

  日本の安倍首相は福島県郡山市で、日本を訪問中の英ウィリアム王子の歓迎夕食会を開き、2011年に地震と津波によって原子力発電所事故が起こった福島県産の食材を使った和食を振舞った。共同通信が伝えた。

  ウィリアム王子は、2月26日から3月1日までの日程で日本を訪問している。

   共同通信によると、安倍首相とウィリアム王子は、福島第1原発事故による風評被害の解消をアピールしたという。

   TBSテレビは、ウィリアム王子と安倍首相が、2012年に設置された福島県本宮市の児童運動施設を視察し、子供たちと交流する様子を報じた。子供たちは王子にオレンジ色のボールを渡し、王子はジャグリングを披露、安倍首相や子供たちから拍手が沸き上がった。その後、王子は子供たちと一緒に植樹した。

   またウィリアム王子は28日、東京にあるNHKも訪問し、大河ドラマのスタジオやニュースセンターを見学した。NHKが伝えた。

   リア・ノーヴォスチより

  •  
    シェアする