2015.03. 8 , 09:39

天文学者 生命存在の可能性を持つ惑星Gliese 581dからシグナルを受け取る

天文学者 生命存在の可能性を持つ惑星Gliese 581dからシグナルを受け取る

  天文学者は、惑星Gliese 581dからシグナルを受け取ることに成功した。

  これより先、Gliese 581dは生命が存在するためのあらゆる条件がそろっていると報じられた。Gliese 581dの大きさは、地球の約2倍。

   なお、シグナルは騒音ではなく周期性があり、数か月に1度の頻度で繰り返されているという。

   2014年、ペンシルバニアの専門家たちは、これより先に受け取ったシグナルは、交差する際に一種の宇宙ノイズのようなものをつくり出す光と電磁放射のいたずらであると報じた。

   リア・ノーヴォスチより

  •  
    シェアする