2015.03.14 , 00:53

インドの花嫁 簡単な足し算ができない新郎に愛想を尽かし結婚式から遁走

インドの花嫁 簡単な足し算ができない新郎に愛想を尽かし結婚式から遁走

インドの結婚式で、おかしな出来事が起き、話題になっている。結婚式で新婦が新郎に、簡単な足し算をするよう頼み、それができないことを知るや、彼女は逃げ出してしまったという。

新婦が出した質問は「15たす6は」というものだった。これに対し新郎は「17」と答えた。それを聞いた新婦は「学歴について自分をだました」と激怒し、彼との結婚を拒否した。

この事件が起きたのは11日で、場所はウッタルプラデシュ州カンプール郊外のラスラバド村。地元の警察は、記者団に対し「新郎の親族は、逃げた花嫁を取り戻そうと試みているが、まだ彼女は見つかっていない」。

Vesti.ru

  •  
    シェアする