登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米ロ、ISSを2024年まで稼働させる

© NASA国際宇宙ステーション
国際宇宙ステーション - Sputnik 日本
フォローする
ロスコスモスとNASAはISSを2024年まで稼働させる。それ以降はロシアと米国が新たな宇宙基地を共同で創設するという。

月 - Sputnik 日本
米ロ、火星・月へのロードマップ作成
露米の宇宙当局は昨日、ISSの稼働期間を2024年まで延長することで合意した。ロスコスモスのイーゴリ・コマロフ長官がバイコヌール宇宙基地で行われたNASAのボルデン長官との合同記者会見で述べた。

その後はロシアと米国が共同で新しいステーションを創設するのだという。「ロスコスモスはNASAと共同で次なるステーションについて作業を行う。共同プロジェクトについても話し合い、討議する。オープンなプロジェクトになるだろう。つまり、今のISSプロジェクトへの参加者だけでなくて、これに加わることを望むすべての人に対して開かれたプロジェクトになるだろう」とロスコスモス長官。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала