登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オホーツク海トロール漁船沈没事故、現場の救助活動

フォローする
木曜未明、マガダン沖300kmのオホーツク海上で、大型自律トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」が沈没した。最新情報では、乗員132のうち、56人が死亡した。

木曜未明、マガダン沖300kmのオホーツク海上で、大型自律トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」が沈没した。最新情報では、乗員132のうち、56人が死亡した。

© AFP 2021 / ShipSpotting.com/Patalavacaオホーツク海に沈んだトロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」は2014年末に修理を受け、就航準備を万端に整えていた。船舶の帰属する「マゲラン」社代表がリア・ノーヴォスチに明かした。
オホーツク海に沈んだトロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」(旧名Stende) - Sputnik 日本
1/6
オホーツク海に沈んだトロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」は2014年末に修理を受け、就航準備を万端に整えていた。船舶の帰属する「マゲラン」社代表がリア・ノーヴォスチに明かした。
© 写真 : The Ministry of Emergency Situations (Russia)オホーツク海におけるトロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」の沈没事故の原因となりうるのは「複数の理由の集積」のみであって、過積載とか氷山との接触を主因として考えることは出来ない、とモスクワ国立大学付属ネヴェリスク記念海上事故研究センターのピョートル・オシチャンスキイ所長。リア・ノーヴォスチが伝えた。
オホーツク海、トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」の沈没現場における救助・捜索活動 - Sputnik 日本
2/6
オホーツク海におけるトロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」の沈没事故の原因となりうるのは「複数の理由の集積」のみであって、過積載とか氷山との接触を主因として考えることは出来ない、とモスクワ国立大学付属ネヴェリスク記念海上事故研究センターのピョートル・オシチャンスキイ所長。リア・ノーヴォスチが伝えた。
© Sputnik / Sergei Кrasnoukhovオホーツク海、トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」沈没事故現場の地図
オホーツク海、トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」沈没事故現場の地図 - Sputnik 日本
3/6
オホーツク海、トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」沈没事故現場の地図
© 写真 : Ministry of Emergency Situations (Russia)暗闇のため、オホーツク海におけるトロール漁船沈没現場の捜索活動に従事していた航空部隊は作業を中断。払暁とともに再開の予定。
オホーツク海、トロール漁船「ダーリニイ・ヴォストーク」の沈没現場における救助・捜索活動 - Sputnik 日本
4/6
暗闇のため、オホーツク海におけるトロール漁船沈没現場の捜索活動に従事していた航空部隊は作業を中断。払暁とともに再開の予定。
© 写真 : Russian Emergency Situation Ministry in Kamchatka region15人が生死不明。助かった人も重体である。船長および上級船長補佐は死亡。
オホーツク海の事故海域における捜索・救助活動 - Sputnik 日本
5/6
15人が生死不明。助かった人も重体である。船長および上級船長補佐は死亡。
© 写真 : Ministry of Emergency Situations (Russia)サハリン州当局、オホーツク海における救助活動に関する政府委員会会合に遠隔参加。
サハリン州当局、オホーツク海における救助活動に関する政府委員会会合に遠隔参加 - Sputnik 日本
6/6
サハリン州当局、オホーツク海における救助活動に関する政府委員会会合に遠隔参加。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала