モスクワ地下鉄の乗客、電車に挟まれた老婆を救出

4月4日、モスクワ地下鉄「マルクシスツカヤ」駅で珍事が発生した。片足が車両とプラットフォームの間に挟まれた70歳の老婆を救出するために、乗客たちが車両を物理的に揺すぶった。

電車が駅に着き、降車が始まった。老婆は足を踏み誤り、片足を車両とプラットフォームの間に取られた。自力で抜け出すことは不可能だった。

幸い、他の乗客たちが気が付いた。非常事態発生を車掌に報せる警報を出して電車を釘付けにし、男性客らが車両を揺すぶった。15秒後に救出成功。

警察によれば、老婆は足に傷を負い、救急車で病院に運ばれた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала