ギリシャの新首相 モスクワを訪問

8日、ギリシャのチプラス新首相がモスクワに到着する。

ロシアのペスコフ大統領報道官が伝えたところによると、「これは実務訪問であり、実務会談である」という。

アレクシス・ツィプラス首相 - Sputnik 日本
ギリシャ、ドイツに対し2億8000万ユーロの賠償金求める
またペスコフ報道官によると、プーチン大統領とツィプラス首相は5月9日にも会談する予定だが、これは「戦勝記念日の式典、追悼の一部として考えられている」という。ロシアのメディアが伝えた。

ペスコフ報道官は、ロシアとギリシャには相互の関心が多数あるため、会談では最大限幅広い問題について協議される予定だと指摘した。

またペスコフ報道官によると、ロシアが欧州連合(EU)加盟国の農作物に対して導入した食料品の禁輸について話し合われる可能性もあるという。

ペスコフ報道官は、「私たちには農業分野における協力があるが、一連の食品に対する報復措置を導入せざるを得なかったことによる貿易額の減少がみられている。いずれにしても、私たちはこの問題が提起されると考えている」と述べた。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала