米国の採掘装置の数の削減を背景に石油価格上昇

米国における掘削装置の数の削減を背景に、石油価格が引き続き上昇を見せている。

金 - Sputnik 日本
米労働市場の統計を背景に金価格が上昇
7時15分(モスクワ時)現在、北海ブレント5月先物価格は0.05%増の57.87ドル毎バレル、同WTIは0.17%増の51.72ドル毎バレル。

米国の石油ガス会社Baker Hughesによれば、石油掘削装置の数が再び減少した。10日までの1週間で全体の5.2%にあたる42ユニットが削減され、残りは760ユニットとなった。年換算では49.9%の下落である。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала