登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ガストランジットをめぐるウクライナとの契約、延長はされず

© Sputnik / Aleksandr Mazurkevichガス
ガス - Sputnik 日本
フォローする
ロシアは2019年以降、ウクライナを通るガスのトランジットから、高い確率で撤退する。現在のトランジット契約は延長されない。ヴァルダイ・クラブの会合でロシア連邦エネルギー省のアレクサンドル・ノワク大臣が述べた。

「ただ今、ウクライナとのトランジット契約は2019年以降延長されない、とのミルレル氏の発言があったばかりだ。そのため現在、トルコやトルコ・ギリシャ国境におけるガス石油インフラ建設や、そのコースを通って欧州南部・東部・中央部の顧客に石油やガスを届けることに全力が傾注されている」。現行の契約が期限を満了したとき、ウクライナを通るトランジットが停止されることについて、最終的な決定が取られたのか、との問いに対し、ノワク氏。

 

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала