米国防総省「ロシアと中国の軍事力は、米国の予想以上に急速に増大」

米国防総省のボブ・ウォーク次官は、軍用機の中で記者団の質問に答え「米国がアフガニスタンとイラクで戦争を行っていた間、ロシアと中国は、軍事的潜在力の本質的増大を成し遂げた」と指摘した。発言は、国防総省の公式サイトに掲載された。

ウォーク国防次官は、次のように述べた―

「米国がイラクとアフガニスタンで戦争をしていた13年の間に、ロシアと中国の軍事力は、我々が予想していたよりも速いテンポで増大した。
我々は、ロシアと中国を、グローバルな国際秩序の枠内で我々のパートナーにするよう試みている。我々は、彼らとの戦争を望んでいない。我々が直面する重要な諸問題は、彼らの目的がどういうものなのか、どうしたら彼らを抑える事が可能か、我々が危機に陥るのをいかにして避けるかといったものである。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала