登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

チリ南部で火山噴火 最も高い危険度を維持

© AP Photo / Aton Chileチリ南部、南アンデスのヴィリヤッリカ火山
チリ南部、南アンデスのヴィリヤッリカ火山 - Sputnik 日本
フォローする
22日、チリ南部のカルブコ火山が噴火した。火山の危険度は最も高いレベルを維持している。国家地質調査局が伝えた。

火山から半径20キロ圏内が避難区域とされ、4000人以上が避難した。当局は、周辺地域に非常事態を宣言した。

カルブコ火山はチリの首都サンティアゴから南に900キロのロス·ラゴス州にあるジャンキウェ国立自然保護 区に位置している。最近では1961年に噴火している。

チリには2000以上の火山があり、最近450年間でうち60の火山が噴火している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала