ドバイ、観光客の相手は ロボットにおまかせ

© Flickr / Crazy Diamondドバイ
ドバイ - Sputnik 日本
ドバイ警察は治安維持力増強のためにロボット導入を検討している。「ロボコップ」らは公共の場の警備にあたり、観光客に便宜を図ると期待されていた。Khaleej Times紙が報じた。

ロボコップ導入予定は2017年。このプログラムの完全な実現化は2020年、ドバイで開催の世界博「知恵をあわせ、未来を作ろう」の場で図られる。

ロボコップには知能スクリーンとマイクが内蔵されており、これがドバイの警察のコールセンターとつながれる。観光客はロボコップに質問し、必要な情報を得ることができる。

このシステムは完全にオートメーション化され、人間の関与は最低限になる見込み。ドバイはこれによって2020年ドバイ・エクスポ用に警官の大量増員を図らなくてもすむ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала