アフガン駐留NATO,作戦終了の2016年以後も残留

© 写真 : US Army / Staff Sgt. Shane Hamann米国軍
米国軍 - Sputnik 日本
NATOはアフガニスタン作戦の新たな延長を準備している。アフガンでの作戦はすでに14年に及ぶ。13日、トルコのベレクで行われたNATO加盟国外相会談ではギンドゥクシュにおけるNATOの軍事アピアランスを2016年末の「強行支持(Resolute Support)」ミッションの終了後も維持することが決められた。この際、NATOアフガニスタン作戦の指導部は軍人から民間人へと交代する。

NATOのストルテンベルグ事務総長は「我々の目的はアフガンの治安維持ストラクチャーへのコンサルテーションとトレーニングとなる」とし、外相らは、主たる関心は首都カブールの省庁での作業に向けられることを明らかにしている。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала