仏、ミストラル契約破棄をロシアに提案

© AFP 2022 / Jean-Sebastien Evrardミストラル級ヘリ空母
ミストラル級ヘリ空母 - Sputnik 日本
仏は、ロシア向けミストラル級強襲揚陸艦の政府間造船合意および2隻の同様の艦船の契約の破棄を記した文書案をロシアに対して送った。コメルサント紙が軍事技術協力に詳しい人物からの情報を引用して報じた。

ミストラル級ヘリ空母 - Sputnik 日本
中国へのミストラル売却 その現実の度合いは?
コメルサント紙によれば、仏の提案は「おそらく、7億8500万ユーロのロシアへの返金のことを示しているのだろうが、仏がこれだけの金額を得るには、一切の留保なしに第3国へ船の売却することについて仏政府が文書で許可しないかぎり不可能。」

コメルサント紙は、「ロシア側はこうしたアプローチには同意しない。契約破棄によってロシアの蒙った『支出と損失』は仏の試算で11億6300万ユーロであり、返金が行われない間は再輸出の許可を出す構えにない」と書いている。

仏のル・ポワ紙の報道では、契約破棄により仏が蒙る損害額は20億ユーロから50億ユーロと試算されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала