「IS」戦闘員らシリアの村で大量処刑

© Sputnik / Andrey Steninイスラム国の旗
イスラム国の旗 - Sputnik 日本
テロ組織「IS(イスラム国)」の戦闘員らは、シリア中央部の有名なパルミラ遺跡(ホムス県タドモルにあるローマ帝国支配時の都市遺跡)から3キロの地点にある. アル-アミリヤ村で大量処刑を組織した。金曜日、軍の消息筋がリア-ノーヴォスチ通信に伝えた。

イスラム国 - Sputnik 日本
IS パルミラ遺跡の近くで10人を斬首
それによれば、現地では、45人の一般市民が殺害された。

また消息筋の話では、戦闘員らは、村からパルミラの北東に撤退しつつある。一部は、村を迫撃砲で攻撃可能な高台を占拠しようと試みているが、成功していない。

先にシリア国営サナ通信は、「IS」のテロリストらは空爆を受け、すでに金曜日パルミラからの撤退を開始したと伝えた。空爆により、戦闘員数十人が殲滅されたほか、彼らが使用していた機関銃つきのオフロードカー15台以上が破壊された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала