国連事務総長、21日に北朝鮮のケソン工業団地を視察

国連のパン・ギムン事務総長は21日、朝鮮民主主義人民共和国南部にあるケソン工業団地を視察する。

ヨンハップ・ニュースの報道では、パン事務総長は韓国外務省の代表らを伴ってケソン工業団地の韓国企業を視察し、団地で働く北朝鮮人労働者らと会談する。

これより前、パン事務総長は自身の北朝鮮訪問が朝鮮半島の緊張緩和に「効をもたらすのであれば」これを行なう構えであることを表明していた。

ケソン工業団地には約5万3千人の北朝鮮人労働者が120社の韓国企業で働いている。生産品は衣服、靴、時計など。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала