ウクライナ議会、軍事部門でのロシアとの協力に関する合意を破棄

© Sputnik / Mikhail Markivウクライナ議会、軍事部門でのロシアとの協力に関する合意を破棄
ウクライナ議会、軍事部門でのロシアとの協力に関する合意を破棄 - Sputnik 日本
ウクライナ議会はロシアとの軍事協力に関する条約を破棄することに関する法律を採択した。

ウクライナ議会、ドンバスでの人権擁護義務を放棄 - Sputnik 日本
ウクライナ議会、ドンバスでの人権擁護義務を放棄
条約は1995年11月25日にソチで調印され、2002年1月10日、ウクライナ議会によって批准された。

今回採択された法律には次の説明文が付されている。「ロシアはウクライナに対し、ロシア軍の極めて活発な参加のもとで、軍事侵攻を行い、破壊工作を行っている。こうした状況では、両国間の軍事部門の協力は不可能である。もはや条約は客観的情勢とまったく適合せず、ウクライナの国益に反するものとなっている」。

ロシア側が繰り返し行っている説明では、ロシアはウクライナ国内の紛争の当事者ではなく、ウクライナ南部・東部の事象に加担してはおらず、ウクライナが政治的・経済的危機を乗り越えることこそロシアの利益である。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала