「東方パートナーシップ」の合意文書でEU、クリミア「併合」に言及

© REUTERS / Guido Bergmann/Bundesregierungリガで21-22日行われた「東方パートナーシップ」サミット
リガで21-22日行われた「東方パートナーシップ」サミット - Sputnik 日本
リガで21-22日行われた「東方パートナーシップ」サミットで宣言に調印がなされた。金曜、ポーランドのグジェゴジュ・スヘトィナ外相が発表した。

サミットの成果文書ではEUのみがクリミアの「併合」に言及した。

またEUは、もし欧州委員会が2015年末に肯定的な報告書を提出すれば、2016年にグルジアおよびウクライナとのビザを撤廃する可能性がある、という。ラトビアのライムドータ・ストラウユマ首相がサミット後の会見で語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала