日本は「残念」、核拡散防止条約の再検討会議、最終文書採択なし

© AP Photo / Shizuo Kambayashi日本の岸田外相
日本の岸田外相 - Sputnik 日本
岸田外相は、国連で行われていた核拡散防止条約の再検討会議が最終文書の採択なく終了したことに対し、岸田外相はふるさとの広島市で「合意に至らなかったことは大変残念だ。核兵器のない世界に向けた取り組みに悪影響が出ないよう、引き続き努力していかなければならない」と語った。共同通信が報じた。

最終文書の採択に不支持を表明したのは米国、英国、カナダ。この3国の拒否で成立には至らなかった。

3国が反対したのは文書にあった中東における非核ゾーンの形成に関する部分。

核拡散防止条約再検討会議は5年ごとに開催。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала