ラヴロフ外相、対米コンタクトは露の国益にかなうものであるべき

© Sputnik / Vladimir Astapkovichラヴロフ外相、対米コンタクトは露の国益にかなうものであるべき
ラヴロフ外相、対米コンタクトは露の国益にかなうものであるべき - Sputnik 日本
モスクワは米国との相互関係を退けることはないものの、こうしたコンタクトはロシアの関心にこたえるものでなければならない。ラヴロフ外相はTV「ロシア24」局の番組「国際概観」のなかでこう語った。

ラヴロフ外相 - Sputnik 日本
ラヴロフ外相、対テロ闘争は政治的利益によってはならない
ラヴロフ外相は米国との協力について、「もちろん、われわれは立腹しているわけではなく、相互関係を拒否しているわけでもない。ただし協力にはむかうものの、それは相手がこの分野でわれわれとの関係を欲するからではなく、まさにコンタクトの具体的分野がわれわれの国益にもかなうものだからだ」と語っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала