国連事務総長補佐 平和活動へのロシアの貢献について語る

© Flickr / UNAMID Photo国連総長補佐官
国連総長補佐官 - Sputnik 日本
平和維持活動局の法秩序と立法機関に関する問題を担当するドミトリー・チトフ国連事務総長補佐は米ニューヨークで、リア・ノーヴォスチ通信からのインタビューに応じ、国連の活動保障におけるロシアの貢献について語った。

国連総長補佐官 - Sputnik 日本
国連総長補佐官:新たな紛争は武力をともなう平和維持活動を必要とする
ロシアは現在、国連の活動に、3人の女性を含む68人の軍人と警官を派遣しており、派遣人数では77番目だ。国連総会の決定により、ロシアは、国連の通常予算とは別の国連の活動予算を支払っている主要国の一つである。国連の活動予算は年間85億ドルで、米国が全体の28パーセントを分担し、日本が10パーセント、ロシアが3.1パーセントで、ロシアは8番目だ。ソ連時代には、納付額で2番目だった。私はロシアには大きなポテンシャルがあると考えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала