日本 下水処理場改修支援のためにウクライナへ1080億円を供与

© Flickr / Japanexperterna.se日本、ウクライナに1080億円を供与
日本、ウクライナに1080億円を供与 - Sputnik 日本
ウクライナ財務省と日本の国際協力機構(JICA)はキエフ郊外のボルトニッチ下水処理場を改修するためにウクライナに1080億円を供与する借款合意に調印した。

同下水処理場は、下水を高速処理する複合設備である。

ドネツク:ウクライナ軍による砲撃、一日で倍増、185件に - Sputnik 日本
ドネツク:ウクライナ軍による砲撃、一日で倍増、185件に
調印は月曜、ナタリヤ・ヤレシコ財務大臣およびJICAの市川雅一理事によってなされた。年利0,1%で、償還期間は40年となっている。

ヤレシコ財務大臣は次のように語っている。「この合意により、市民300万人の生活が向上する。日本は下水処理場の改修のために、ウクライナには存在しない機器や技術を提供してくれる」。

また財務大臣によれば、この下水処理場は1960年代に建設されたもので、改修されれば13都市が恩恵を受けるという。

日本は今年、ウクライナに対し、さらに3億ドルを供与する計画であるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала