米政府の漏洩個人情報、1800万人分に達した恐れ

© Fotolia / ranczandras米政府の漏洩個人情報、1800万人分に達した恐れ
米政府の漏洩個人情報、1800万人分に達した恐れ - Sputnik 日本
米政権は、政府の人材管理サイトからハッカー攻撃によって漏洩した情報量を著しく低く見積もった可能性がある。CNNテレビは22日、ハッカー攻撃によって実際は1800万人の個人データーが漏洩した恐れがあると報じた。

ハッカー攻撃が明らかにされたのは6月5日。その時点の公表では漏洩した政府の元職員、現職員の個人情報は420万人分とされていた。ところが、CNNによれば漏洩数はすでに1800万人分に及んでいる。CNNへの情報提供者によれば、この数値は上院議員のための非公開ブリーフィングを行なわれた中でFBIのコミ長官によって挙げられたもの。

米国防総省 中国の航空宇宙技術の急速な発展に危機感 - Sputnik 日本
米国防総省 中国の航空宇宙技術の急速な発展に危機感

漏洩データーには、国家機関への採用を求めて送付された履歴情報も含まれている可能性がある。

米国公式人らは、一連の調査より、ハッカー攻撃を行ったのは2014年に政府の請負機関である「キーポイント・ガヴァメント・ソリューションズ」社のサイトを攻撃したのと同じ人物との見解を表している。

南シナ海での米中衝突は避けられない - Sputnik 日本
南シナ海での米中衝突は避けられない

CNNによれば、米政府の役人らはこのハッカー攻撃の裏には中国政権が潜むと疑っている。

こうした情報は22日、好例の米中戦略経済対話の開始前に明らかにされた。22日、キルビ米国務省報道官は、今回の米中戦略経済対話の主要議題にサイバー安全保障が挙げられることを明らかにしている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала