ガザ地区沖で「自由船団」が拿捕される

© AP Photo / Khalil Hamraガザ地区
ガザ地区 - Sputnik 日本
パレスチナ自治区ガザ地区沖で、ガザ支援船団「自由船団」が拿捕された。

ガザ地区 - Sputnik 日本
イスラエル空軍機 パレスチナ戦闘員によるミサイル攻撃への報復としてガザ地区を空爆
クレタ島からガザ地区に向かって出発した4隻の船からなる「自由船団」の1隻が、イスラエルの国境警備隊に拿捕された。拿捕されたのは、スウェーデン船籍の「マリアンヌ」号。残りの3隻は、引き返した。

「マリアンヌ」号には、活動家の他に、チュニジアの元大統領やイスラエル人の議員も乗っていた。

イスラエルのマスコミによると、犠牲者やけが人は出ていない。「自由船団」の活動家たちは先に、いかなる場合も、国境警備隊に力で抵抗するようなことはしないと繰り返し強調しており、しかるべきメンタルトレーニングも受けていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала