チプラス首相は債権者団の条件を受け入れる用意がある

© AP Photo / Petros Karadjiasチプラス首相
チプラス首相 - Sputnik 日本
ギリシャのチプラス首相は、債権者団が先週末にギリシャに提示した条件を、一部の例外を除いて、ほぼ全て受け入れる用意がある。フィナンシャル・タイムズ紙が伝えた。

ギリシャ 技術的デフォルトの恐れ - Sputnik 日本
ギリシャ 技術的デフォルトの恐れ
フィナンシャル・タイムズ紙は、チプラス首相が6月30日の夜遅くに、欧州委員会、欧州中央銀行、国際通貨基金に送付した書簡を入手した。

その書簡では、一部の例外を除いて、ギリシャは、債権者団の全ての要求を受け入れる、と述べられている。

ギリシャ政府の確かな情報筋が、アテネで「スプートニク・トルコ」の記者に語った修正案は以下-

1.ギリシャは、税制改革の実施について合意しているが、離島向けの約30パーセントの優遇税制措置は維持される。

2.年金の受給開始年齢の67歳までの段階的な引き上げを、すぐにではなく、2022年から始める。

3.貧困層向けの追加年金給付は、債権者団が要求する期間よりも延長され、2019年に廃止される。

ギリシャのテレビSKAİによると、ドイツのショイブレ財務相は、ギリシャ政府の新たな提案を拒否した。なお、ドイツは、ギリシャで7月5日に実施される国民投票の結果を待ちながら、チプラス政権への圧力を続けるとみられる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала