油井ISSクルー、暗黒物質を研究し、寿司を振舞いたい

7月26日から国際宇宙ステーション(ISS)での滞在を開始する日本の油井亀美也(ゆい・きみや)クルーは宇宙の「暗黒物質」の研究のユニークな実験シリーズを行うほか、寿司をにぎって他のクルーに振舞う構え。

輸送宇宙船「プログレス」 - Sputnik 日本
輸送宇宙船「プログレス」 国際宇宙ステーションに2.4トンの貨物を届ける
油井(日本)、コノネンコ(ロシア)、リンドグレーン(米国)の3人のクルーはロシアのバイコヌール基地から宇宙船「ソユーズTMA-17M」に乗り込み、7月26日にISSへと向かう。

油井クルーはモスクワ郊外の星の町での記者会見にのぞんだなかで、暗黒物質への興味を語り、日本の宇宙貨物船HTVがISSへと運ぶ機材が暗黒物質解明の一助となるだろと抱負を語った。

油井さんは大のお寿司好き。コノネンコ司令官が他のクルーに寿司を振舞うことを許してくれたら嬉しいと語っている。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала