米空軍長官、ロシアを米国にとって「最大の脅威」呼ばわり

© AP Photo / Christophe Enaминистр ВВС США Дебора Ли Джеймс
министр ВВС США Дебора Ли Джеймс - Sputnik 日本
米国空軍のデボラ・リー・ジェームズ長官はロイター通信からのインタビューに答えた中で、ロシアは米国の国家安全保障にとって最大の脅威であり、米国の同盟国であるNATO諸国が経済困難を味わっていても、米国は欧州におけるプレゼンスを拡大せねばならないと語った。

「私はロシアを最大の脅威と認識している。」

ジェームズ米空軍長官は、欧州におけるプレゼンス拡大で米国はロシアの行為によって「引き起こされた不穏」に応えていくと指摘。

長官はさらに、現在の緊張した情勢を鑑み、米空軍は現在、軍事、諜報人工衛星用のロケットエンジンがロシア製のRD-180に依存している状況に取り組み、その依存度を減らす方向で作業を続けていることを明らかにしている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала