登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

英国政府は60年代、ロンドン地下鉄利用者に化学兵器を使用していた

© Flickr / Andrew Stawarz英国政府は60年代、ロンドン地下鉄利用者に化学兵器を使用していた
英国政府は60年代、ロンドン地下鉄利用者に化学兵器を使用していた - Sputnik 日本
フォローする
冷戦時代、ロンドン地下鉄の乗客らに対し、生物兵器の秘密実験が行われていた。このほど実施された新たな調査で分かった。The Daily Mailが伝えた。

ビジネスウーマン - Sputnik 日本
英国 エスコートサービスを利用する女性が増加
The Daily Mailは合わせてマーガレット・サッチャー元首相の言葉を引いている。サッチャー氏は、冷戦時代に化学兵器を保有しないことは極めて「軽率」なやり方だ、と述べていた。

秘密オペレーションを実施したのは英国政府付属のポートダウン軍事研究所(ウィルトシャー州)だという。

ケント大の主任現代史学士ウルフ・シュミット教授によれば、十万人の英国市民が1953年から11年間にわたり、知らないうちに生物・化学兵器の犠牲者となっていた。

シュミット氏によれば、さらに、秘密の実験は、1939年から1989年の間、兵士2万人に対しても行われていた。つまり、兵士たちが実験台になっていたのである。実験への協力者は運賃無料や公休など、何らかの見返りを受けていたようだ。1999年には、以前にそうした実験に参加していた軍人の死亡について、捜査が行われた。実験に参加した軍人の多くは、その実験は風邪に対するワクチン等の実験だ、と考えていたが、実はマスタードガスや幻覚剤を投与されていたのだ、とThe Daily Mail。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала