登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国防総省 米陸軍4万人削減計画を承認

© AP Photo / Visar Kryeziu米国防総省 米陸軍4万人削減計画を承認
米国防総省 米陸軍4万人削減計画を承認 - Sputnik 日本
フォローする
木曜日、米国防総省は、陸軍の人員を2018年までに49万から45万に削減する計画である事を確認した。又国防総省の発表では「専門職の文官1万7千人も減らされる」。こうした削減の理由として、陸軍のジョゼフ・アンダーソン副参謀長は「軍事予算がカットされたこと」を挙げている。

米国、シリアにおける化学兵器使用の犯人の特定に関する決議案を国連安保理に提出 - Sputnik 日本
米国、シリアにおける化学兵器使用の犯人の特定に関する決議案を国連安保理に提出
副参謀長は次のように述べたー

「この決定を下すのは大変困難であった。なぜなら、我々の全部隊、そしてそこで任務に当たっている人々は皆、我が軍と祖国にとって極めて価値ある存在だからだ。つまるところ我々は、戦闘準備能力や作戦への参加、そして費用などを含めた一連の戦略的ファクターを基盤に、決定を下さなくてはならなかった。

もし財政状況が変化しなければ、陸上部隊の人員数は、2019年末までに42万人にまで削減される。そうした形で、7年間で15万人、全体の26%が陸軍を去ることになる。」

米国防総省の考えでは、陸軍が削減されれば、動員に関する現在の課題遂行は不可能となり、それと同時に国外での危機に対応できなくなる、との事だ。

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала