オバマ大統領「ロシア抜きにイラン合意は無理だった」

© AP Photo / Pablo Martinez Monsivaisオバマ大統領
オバマ大統領 - Sputnik 日本
オバマ米大統領はロシアの協力をぬきにしてイランの核プログラム合意は達成できなかったことを認めた。オバマ大統領はニューヨークタイムズ紙からのインタビューで次のように語っている。

ラヴロフ外相 - Sputnik 日本
露外相「EUと米国は、もうイランとロシアのパートナー関係を妨害できない」
「ロシアは助けてくれた。正直にいうと、現在ロシアとの間にウクライナ問題で抱える大きな意見の相違を考えると、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領およびロシア政府がこれだけ多くを分かち合ってくれたことは驚きだ。もし、よい合意を結ぶためにロシアが米国と他の「6者」と共に行動する構えになければ、これを達成することはできなかった。」

イランとの核問題を巡る交渉は2004年、西側諸国がイランが「秘密裏に軍事用核プログラム」を開発しているとして非難したことから開始された。

7月14日、イランと「国際仲介6者」(国連安保理常任理事国5カ国プラス独)は、イランの「核開発」閉鎖のための包括的共同行動計画正式に発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала