IMFの新分析が波紋、欧州はギリシャ救済費を過度に小さく見積り

© AFP 2022 / Aris MessinisIMFの新分析が波紋、欧州はギリシャ救済費を過度に小さく見積り
IMFの新分析が波紋、欧州はギリシャ救済費を過度に小さく見積り - Sputnik 日本
IMFはギリシャの経済状況分析を新たに修正した。新たな分析からは、欧州はギリシャとの合意達成の際、ギリシャ債務の安定性を保証するために必要な支出を大幅に少なく見積もってしまっていたことがうかがえる。

国際通貨基金(IMF) のラガルド専務理事 - Sputnik 日本
IMFラガルト専務理事「支払い遅延のため、ギリシャには新たな支援は行われない」
実際的に状況を救済し、ギリシャ経済を復興させるには、欧州諸国はギリシャ政府と調印した段階で行なう構えであった以上のことをせねばならなくなる。

IMFの分析には「ギリシャは、欧州が軽減しようとしていた額よりもずっと多くの債務が軽減されなければ、債務を話し合う状態にはならない。債務について話し合う能力が著しく弱体化していることは、欧州が行なうつもりだったよりもずっと多くの債務負担の軽減を行なわねばならないことを示している」と書かれている。

この分析が、欧州諸国の首脳らがギリシャの改革と引き換えに金融支援を行う合意達成を発表した翌日に公表されたことは注目に値する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала