ジョニデの奥さんに10年の禁固刑の危機

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova / フォトバンクに移行ジョニデの奥さんに10年の禁固刑の危機
ジョニデの奥さんに10年の禁固刑の危機 - Sputnik 日本
豪州の検察は、ハリウッド・スターのジョニー・デップの妻で女優のアンバー・ハード(29)さんを動物を不法に持込したとして起訴した。

ハードさんは5月に自分の航空機で豪州を訪れた際にヨークテリア2匹を持ち込んだ。豪州では当時、デップさんの出演する映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の撮影が行われていた。

ハードさんに対する起訴状には動物の不法持込以外にも偽造文書使用が挙げられている。刑が確定すれば最高で10年の禁固刑および10万ドル以上の罰金が科される。デイリー・メール紙が報じた。

豪州政権はすでにハードさんに裁判への出頭命令を送っている。審理はクイーンズランド州で9月7日に開始される。

豪州では稀有な自然を守るため、動物の持ち込みが固く禁じられている。持ち込みの際は長期に渡る検疫が義務付けられ、動物の世話に使用された用具はすべて検疫後に廃棄される。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала