Total社長:経済における歩み寄りはロシア・欧州関係の堅実な道

© Sputnik / Grigory Sysoev / フォトバンクに移行Total社長:経済における歩み寄りはロシア・欧州関係の堅実な道
Total社長:経済における歩み寄りはロシア・欧州関係の堅実な道 - Sputnik 日本
Totalのパトリック・プヤンヌ社長は、ロシアと欧州の関係の政治的安定への最良の道は経済統合だ、と考えている。

コメルサント紙のインタビューで、プヤンヌ氏は次のように述べた。

「ロシアと欧州。それは地理の問題ではない。経済統合の問題だ。数年前は、より深い経済統合について話し合われていた。私見では、それは正しい道だ。経済統合は、政治的安定性を強化するだろう」

同氏はまた、外交関係が複雑化し、制裁も導入されているような現状では、Totalのような企業は「自らの長期的戦略を堅持するべきだ」と述べた。

「政治関係の改善をも可能にする、ビジネスにとっての最良の戦略は、恐れることなく、ロシアとの経済的関係を維持することだ。時としてそれは困難であるが、我らの仕事は、そうした解決を見つけることだ」とプヤンヌ氏。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала