スウェーデン男性、襲ってきたクマを撃退

その日ラルフ・ペルソン氏は妻と森を歩いていた。突如、妻の連れていた犬が吠え出した。すると森の中から巨大な野生の熊が躍り出て、男性を襲おうとした。

幸いラルフ氏は、一般に思われているよりクマがずっと臆病であることを知っていた。

氏は、その場を動かず、頭をまっすぐにしたまま、両手をあげて、野生の叫びをあげた。

驚いた熊はすぐさま向き直り、もと来たほうへ帰った。

野生の熊はめったに人を襲わない。人が何らかの仕方で挑発しない限りは。

スウェーデンでは、20世紀を通じて、クマに襲われ人が命を落としたのはたったの2例。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала