日本の警察、ケタミン100万ドル分押収

© AFP 2022 / Toru Yamanaka日本の警察、ケタミン100万ドル分押収
日本の警察、ケタミン100万ドル分押収 - Sputnik 日本
日本警察は東京の成田国際空港で4kgのケタミンを押収した。闇マーケットで1億2000万円相当と見られる。

ケタミンは医療現場では全身麻酔のために広く利用されているが、日本では麻薬物質に指定されている。

捜査当局によれば、粉は小麦粉のパッケージに入れられていた。

禁止された医薬品の不法輸入の容疑でマレーシアから帰国した41歳の日本人男性ケイゾウ・ハシグチ氏が逮捕されている。

「自分で買った小麦粉だ。ホテルでパッケージがすり替えられた可能性がある」と供述しているという。共同通信より。

現在警察はハシグチ氏と麻薬密売組織のつながりを調べている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала