ドーバー海峡の海底トンネルを封鎖した抗議者たちのために新会社設立へ

© Fotolia / yanlevドーバー海峡の海底トンネルを封鎖した抗議者たちのために新会社設立へ
ドーバー海峡の海底トンネルを封鎖した抗議者たちのために新会社設立へ - Sputnik 日本
フランス政府は、フェリー会社スコープ・シー・フランス社の解散に関する決定を受けて、船員たちがカレー港で抗議行動を起こしたため、スコープ・シー・フランス社に代わる380人の社員を抱える新会社の設立を提案した。23日に輸送問題を担当する国家機関によって発表された合意の覚書の中で述べている。

スコープ・シー・フランス社の子会社マイフェリーリンク社の船員たちは最近数ヶ月、競合企業に船を売却する決定に反対してストライキを起こし、数回にわたってカレー港やドーバー海峡の海底トンネルを封鎖した。

これより先、裁判所は、スコープ・シー・フランス社とマイフェリーリンク社が、フェリー2隻を使用する期限の延長を認めず、期限は、7月2日に切れた。

ユーロトンネル社の決定によると、2日以降、2隻のフェリーは、デンマークのDFDS社の管理下に置かれることになっており、その後、同社がフェリーを所有することが可能になるという。

DFDS社は先に、マイフェリーリンク社の600人の社員のうち202人の雇用を維持する意向を発表した。スコープ・シー・フランス社は、8月末までに解散する予定。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала