三菱マテリアル 元捕虜への謝罪を続ける

三菱マテリアルの社外取締役の岡本行夫氏は、第二次世界大戦中に同社の前身である三菱鉱業が強制労働させた英国、オランダ、オーストラリアの元捕虜たちに、同社が謝罪する意向であることを伝えた。AP通信が伝えた。

岡本氏は先に、米国の元捕虜たちに謝罪している。

岡本氏はまた、中国の元捕虜たちに謝罪する問題も解決することに期待を表した。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала