日本 イージス艦用のソフトウェア輸出へ

© AP Photo / Vadim Ghirda日本 イージス艦用のソフトウェア輸出へ
日本 イージス艦用のソフトウェア輸出へ - Sputnik 日本
日本は、米国のイージスシステム製造に初めて参加し、新たなソフトウェアなどを米国へ輸出する。共同通信が伝えた。共同通信によると、23日に開かれた国家安全保障会議で承認された。

共同通信によると、日本企業は、イージス艦用の戦闘情報を表示するディスプレーシステムのソフトウエアなどを開発し、米国へ輸出するという。同システムは、船舶、航空機、弾道ミサイルや対艦ミサイルなどに関する多数の目標に関する情報を処理する。

NHKによると、日本の自衛隊には、2021年3月までに、日本のソフトウェアが搭載されたイージス艦2隻が新たに配備される。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала