メドヴェージェフ首相:ロシアにウクライナ紛争の責任はない

© AP Photo / Evgeniy Maloletkaメドヴェージェフ首相:ロシアにウクライナ紛争の責任はない
メドヴェージェフ首相:ロシアにウクライナ紛争の責任はない - Sputnik 日本
ロシアのメドヴェージェフ首相は、ロシアはウクライナ紛争の責任がロシアにあるとは考えておらず、ウクライナの過去ならびに現在のリーダーたちに責任があると考えていると発表した。

メドヴェージェフ首相は、スロベニア訪問を前に、テレビ・ラジオ局「スロベニア・ラジオ・テレビジョン」のインタビューに応じ、「ウクライナ危機は、人為的な性格を有している。この危機は、単になんらかの不可抗力状況の結果、あるいは誰かの頭の中で生まれたものではない。この危機は、人為的な性格を有しており、その責任は、過去のウクライナの指導者と現在の指導者たちにある。最初の人々は秩序を構築することができず、後者は、事実上、内戦を勃発させてしまった。ウクライナ国民が、その責任を彼らに問うべきである」と語った。

またメドヴェージェフ首相は、ロシアが状況の解決を助けることはできるか?との問いに対して、「もちろんできる。私たちはそのために全力を尽くしている。現実的な合意の達成を望む全ての人が助けることができる。ロシアも同じだ。しかし私たちは、自分たちにこの紛争の責任はないと考えている。だがウクライナは実際にとても身近な国であり、ウクライナには、私たちにとって非常に親しい人々が暮らしている。彼らは本質的に親族だ」と指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала