中国とインドの戦車は出撃準備を整えた

© Sputnik / Kirill Braga中国とインドの戦車は出撃準備を整えた
中国とインドの戦車は出撃準備を整えた - Sputnik 日本
中国、インド、ロシア、その他およそ15カ国の戦車が、国際大会「戦車バイアスロン」への参加に向けて準備している。

今年「戦車バイアスロン」は、ロシアのシベリアからクラスノダール地方までの広大な範囲に位置する11箇所の演習場で、8月1-15日まで開かれる。

中国チームのメンバーは500人以上で、人数が最大規模のチームの一つとなる。中国の陸軍少将リュー・イン氏は、中国の軍人たちが戦車バイアスロンに大きな関心を示している理由について、次のように語っている。

モスクワ郊外での「戦車バイアスロン」大会に13チーム参加 - Sputnik 日本
モスクワ郊外での「戦車バイアスロン」大会に13チーム参加(動画)

「戦闘訓練を行う時には、常に自分たちの兵器や武器を使用しています。私は、これは正しいことだと考えています。私たちはロシアで開かれるこの大会でも、中国人民解放軍に装備されている戦車をつかう予定です。大会に参加することで、私たちの兵器の質を確かめることができます。また中国の兵器の操縦レベルを確認するための素晴らしい機会でもあります。そして私たちの軍事訓練レベルの向上にも役立つでしょう」。

リュー少将は、中国とロシアは軍事および軍事技術協力を順調に発展させており、これは両国関係を豊かにすると指摘し、次のように語っている。

「私たちの国と両国軍の友好関係は伝統的なものです。ロシア国防省のアントノフ次官は、第二次世界大戦時にソ連と中国の部隊が一緒に日本ファシズム軍と戦ったと述べました。両国の首脳のサポートの下で、中国とロシアの軍事協力はさらに強く緊密になっています。私は、12段階で行われる今回の大会に中国が参加することで、高いレベルでの両国の相互関係が実現化されると考えています」。

インドのチームのヴィヴェック・バドヴェ中佐は、次のように語っている。

「私たちのチームは昨年すでに戦車バイアスロンに参加して、よい結果を出しました。この1年間で私たちの技術が向上していることに期待しています。このような大会は自分たちの専門性を国際レベルで確かめる素晴らしい基盤です。私たちは他の参加者たちから学んだり、友情を育むことができます。このような案が、なぜもっと早く生まれなかったのか不思議です。私たちは大会が始まるのを今か今かと楽しみにしており、今後も大会が開催され続けることを願っています。私たちが今年、さらに向上した技術を披露できることに期待しています」。

2014年に開かれた「戦車バイアスロン」では、ロシアチームが優勝した。ロシアチームには、スポーツ用多目的車(SUV)が贈られた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала