登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

調査報告:野菜はもはや体に良くない

野菜
フォローする
医師らは野菜、果物をよく食べるように勧める。しかし最近は、野菜も果物も、あまりに甘くなりすぎている。それは、成分が変化したこと、もはやそれほど体によくもないことを意味している。デイリーメールより。

モスクワの辻強盗は日本食を盗む - Sputnik 日本
モスクワの辻強盗は日本食を盗む
より甘い品種が従来からある品種を追い出している。たとえば、甘いルビーグレープフルーツは白いグレープフルーツより人気だ。しかし白いほうが心臓脈管系に良く働く成分を50%も多く持っているのだ。

芽キャベツも甘くなった。一部品種が苦い野菜のきらいな子供向に開発されたが、野菜も果物もたいてい苦い方が体にいい。その毒性効果で疑惑のある細胞を破壊することで、癌が予防されるのだ。

このごろさかんにもてはやされている甘い野菜は、実は、体によくもなんともない「おしゃぶり」に過ぎない、と学者ら。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала