登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

イタリア首相 日本訪問中にマフィア対策の強化を呼びかける

© AFP 2021 / THIERRY CHARLIER イタリアのレンツィ首相
イタリアのレンツィ首相 - Sputnik 日本
フォローする
日本を訪れているイタリアのレンツィ首相は、マフィア対策の強化と、1993年から身を隠している指名手配中の組織犯罪集団「コーサ・ノストラ」の最も危険なリーダ一の人、マッテオ・メッシーナ・デナロ容疑者の逮捕を呼び掛けた。

イタリアの治安機関は3日、デナロ容疑者の側近11人を逮捕したと発表した。側近たちはシチリア州のトラーパニとパレルモで犯罪組織を率いていた。調査員がマフィアのボスたちの通信システムを明らかにしたことが逮捕につながったという。

「痩せっぽち」のあだ名を持つデナロ容疑者は、長年にわたってトラーパニとパレルモで活動する大規模な組織犯罪グループのリーダーを務めている。

イタリアにとって移民に関する「プランZ」は完全なゼロを意味する - Sputnik 日本
イタリアにとって移民に関する「プランZ」は完全なゼロを意味する
2006年4月にマフィアの「ゴッドファーザー」、ベルナルド・プロヴェンツァーノが逮捕された後、デナロ容疑者は「コーサ・ノストラ」の最も影響力を持つボスの一人となった。デナロ容疑者が「コーサ・ノストラ」の新リーダーになった可能性もある。

デナロ容疑者は22年間、警察から身を隠している。4月に53歳になったデナロ容疑者は、10人の最重要指名手配者に含まれている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала