キルギスのレーニン峰でロシア人登山家3人死亡

© Sputnik / Viktor Chernov / フォトバンクに移行レーニン峰
レーニン峰 - Sputnik 日本
キルギスにある世界最高峰の一つ「レーニン峰」で、ロシア人登山家3人が死亡した。4日、キルギス軍参謀本部情報局が伝えた。

最新情報によると、登山家たちは夜中、ゴンドラに乗っていたところ、山から転落した。3人は200メートルの高さに吊られた一人用のゴンドラに3人で乗っていたという。3日に現場にいたロシア連邦・児童人権問題オンブズマンの補佐官でアマチュア登山家のレナト・アブデエフ氏が語った。

レーニン峰は、キルギスとタジキスタンの国境にあるパミール山脈の7000メートル級の山の一つ。レーニン峰の標高は7134メートル、初登頂は1928年。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала