トヨタ、記録的な利益を上げる

トヨタ自動車は本会計年度の第1四半期、記録的な純益を上げた。

スズキ - Sputnik 日本
スズキ、今年第1四半期の純益は15.5%減
先に同社は独Volkswagenに首位を奪われ、販売が伸び悩んでいると発表していた。

トヨタのプレスリリースによれば、4月から6月までの純益は10%上昇、6464億円となった。昨年の同期間は5878億円だった。

ブルームバーグによれば、アナリストらの予測では、6171億円という数字が見込まれていた。

トヨタの収益は昨四半期で9,4%増大し、6兆9900億円となった。

4月から6月の販売台数は前年同期比5.7%減の211万4000台。日本国内の販売は7.1%、外国での販売は5.3%下がった。

三菱ふそう ロシア市場に残り、9月からトラックの組み立て再開 - Sputnik 日本
三菱ふそう ロシア市場に残り、9月からトラックの組み立て再開
北米では2.6%上がった。欧州。アジアでは各0.5%、15%下がった。

米国では1.7%上がった。中国では20%ジャンプアップした。

昨四半期の営業利益は9%上昇、7560億円となった。

トヨタは今年の販売予測を1015万台から1012万台に引き下げた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала