登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

1945年夏と70年後の広島と長崎

フォローする
1945年8月、米空軍のパイロットは広島と長崎に原子爆弾を投下した。原爆によって広島では当時35万人いた市民のうち14万人が、長崎では7万4千人が死亡。

原爆により圧倒的多数の犠牲となったのはごく一般の市民だった。広島と長崎に落とされた原爆は人類史上唯一、核兵器が軍事目的で用いられた例となっている。

 

 

© REUTERS / Shigeo Hayashi/Nagasaki Atomic Bomb Museum/Issei Kato8月9日と現在の上から見た浦上教会
8月9日と現在の上から見た浦上教会 - Sputnik 日本
1/8
8月9日と現在の上から見た浦上教会
© REUTERS / Shigeo Hayashi/Hiroshima Peace Memorial Museum/Issei Kato8月6日の広島県産業奨励館と現在の「原爆ドーム」
8月6日の広島県産業奨励館と現在の「原爆ドーム」 - Sputnik 日本
2/8
8月6日の広島県産業奨励館と現在の「原爆ドーム」
3/8
8月9日と現在の浦上教会
© REUTERS / Shigeo Hayashi/Nagasaki Atomic Bomb Museum/Issei Kato8月9日と現在の旧城山国民学校校舎
8月9日と現在の旧城山国民学校校舎 - Sputnik 日本
4/8
8月9日と現在の旧城山国民学校校舎
5/8
8月6日と現在の万代橋
© REUTERS / Masami Oki/Hiroshima Peace Memorial Museum/Issei Kato8月6日の広島県産業奨励館と現在の「原爆ドーム」
8月6日の広島県産業奨励館と現在の「原爆ドーム」 - Sputnik 日本
6/8
8月6日の広島県産業奨励館と現在の「原爆ドーム」
7/8
8月9日と現在の長崎大学
8/8
8月9日と現在の相生橋
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала