イラン海軍の艦艇 10月にロシア訪問の可能性

© Sputnik / NewsTeam/Ruslan Alibecov艦艇
艦艇 - Sputnik 日本
イランのアフシン・レザイン・ハッダード少将は、イラン海軍の艦艇が10月にロシアを訪問する可能性があると発表した。テレビ「プレスTV」が伝えた。

ハッダード少将は、「イラン海軍は恐らく10月中旬にロシアを訪問する」と語った。なお他の詳細については伝えられていない。

「プレスTV」の情報によると、ロシア海軍の小型砲艦「ヴォルゴドンスク」と「マハチカラ」がイランのバンダレ・アンザリー港に寄港した。砲艦には130人の船員が乗っている。バンダレ・アンザリー港には3日間滞在する予定。

またロシア海軍カスピ小艦隊船隊の司令官キリル・タラネンコ海軍大佐とハッダード少将の会談も実施された。「プレスTV」によると、タラネンコ海軍大佐は、ロシアの艦艇がバンダレ・アンザリー港に滞在中に、双方が合同海軍演習を実施する意向であるとことを発表した。

ロシア海軍の艦艇がバンダレ・アンザリー港に寄港したのは今回で3回目。ロシアの艦艇は2007年および2014年にイランを訪問している。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала