入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所

「入場禁止!」「入るべからず!」「危険区域!」―地球上のあちこちで、そうした表示を目にすることができる。そこは、秘密の軍事基地であったり有名人やお金持ちの会員制クラブであったり、自然保護区であったり、銀行の金庫室であったり、理由は実に様々だが、一般人は決して入れてもらえない。そんな場所は世界中にたくさんある。

「入場禁止!」「入るべからず!」「危険区域!」―地球上のあちこちで、そうした表示を目にすることができる。そこは、秘密の軍事基地であったり有名人やお金持ちの会員制クラブであったり、自然保護区であったり、銀行の金庫室であったり、理由は実に様々だが、一般人は決して入れてもらえない。そんな場所は世界中にたくさんある。

© AFP 2022 / Steve Parkin 北ヨークシャーにある英国空軍の極秘基地メンウィズヒル(Menwith Hill)。地球上のあらゆる電子情報を入手する世界最大の盗聴システムを持ち、英国防省は、この基地を「世界の通信センター」と呼んでいる。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
1/19
北ヨークシャーにある英国空軍の極秘基地メンウィズヒル(Menwith Hill)。地球上のあらゆる電子情報を入手する世界最大の盗聴システムを持ち、英国防省は、この基地を「世界の通信センター」と呼んでいる。
© AP Photo / Giovanni Ciarlo, hoバチカンの極秘文書保管所。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
2/19
バチカンの極秘文書保管所。
© 写真 : Mick Stanicオーストラリアの空軍基地内にある武器テスト用のウーメラ(Woomera)試射場。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
3/19
オーストラリアの空軍基地内にある武器テスト用のウーメラ(Woomera)試射場。
© AFP 2022 / Jung Yeon-Je 南北朝鮮を分ける非武装ゾーンの直ぐ近くにあるパジュ(坡州)市のイムジン河公園。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
4/19
南北朝鮮を分ける非武装ゾーンの直ぐ近くにあるパジュ(坡州)市のイムジン河公園。
© 写真 : Readontheroad高級保養地グリーンブリール(Greenbrier)にある地下壕の芸術。冷戦時代に米国議会の緊急避難所として作られた。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
5/19
高級保養地グリーンブリール(Greenbrier)にある地下壕の芸術。冷戦時代に米国議会の緊急避難所として作られた。
© AFP 2022 / Wilfredo Leeマイアミ空港のエア・フォース・ワン(アメリカ合衆国大統領専用機Air Force One)。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
6/19
マイアミ空港のエア・フォース・ワン(アメリカ合衆国大統領専用機Air Force One)。
© AP Photo / David Zalubowski米コロラド州コロラド・スプリングスにある総合施設(軍事基地及び核シェルター)「シャイアン・マウンテン」の入り口。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
7/19
米コロラド州コロラド・スプリングスにある総合施設(軍事基地及び核シェルター)「シャイアン・マウンテン」の入り口。
© 写真 : Miss Shari米カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド内ニューオーリンズ広場にある会員専用レストラン「クラブ33」の入り口。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
8/19
米カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド内ニューオーリンズ広場にある会員専用レストラン「クラブ33」の入り口。
© 写真 : Prefeitura Municipal Itanhaémブラジル。サンパウロ沖に位置し、世界有数の毒蛇の島として有名なケマダ・グランデ島。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
9/19
ブラジル。サンパウロ沖に位置し、世界有数の毒蛇の島として有名なケマダ・グランデ島。
© 写真 : Roger英国ダービーシャー州にある高層駐車場「ボールド・レーン(Bold Lane)」。世界で最も安全な場所のひとつと言われている。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
10/19
英国ダービーシャー州にある高層駐車場「ボールド・レーン(Bold Lane)」。世界で最も安全な場所のひとつと言われている。
© 写真 : Antony Antony現在ウィキリークスがあるデータ処理センター。非常に安全なストックホルムのホワイトマウンテンズの地下格納施設「ピオーネン」の中にある。この施設は、スウェーデンのインターネット・プロヴァイダー「バーンホフ(Bahnhof)」のもの。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
11/19
現在ウィキリークスがあるデータ処理センター。非常に安全なストックホルムのホワイトマウンテンズの地下格納施設「ピオーネン」の中にある。この施設は、スウェーデンのインターネット・プロヴァイダー「バーンホフ(Bahnhof)」のもの。
© 写真 : Open Grid Scheduler/Grid Engine企業情報管理サービスをしているIron Mountain Inc社のトラック。同社は、米マサチューセッツ州ボストンに1951年本社事務所を開設、高度の安全性を保障する保管庫を使用し、文書や記録の管理や情報の破棄、データのバックアップや回復といったサービスを行っている。現在同社は、世界中に15万6千もの「お得意」を抱えている。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
12/19
企業情報管理サービスをしているIron Mountain Inc社のトラック。同社は、米マサチューセッツ州ボストンに1951年本社事務所を開設、高度の安全性を保障する保管庫を使用し、文書や記録の管理や情報の破棄、データのバックアップや回復といったサービスを行っている。現在同社は、世界中に15万6千もの「お得意」を抱えている。
© AP Photo米ケンタッキー州フォートノックス。米国の金塊の保管庫だ。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
13/19
米ケンタッキー州フォートノックス。米国の金塊の保管庫だ。
© AP Photo / Jeremy Hainsworthモンゴルの首都ウランバートルの南東54キロに立つ高さ40メートルのジンギスカンの騎馬像。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
14/19
モンゴルの首都ウランバートルの南東54キロに立つ高さ40メートルのジンギスカンの騎馬像。
© 写真 : Pesotskyロシア連邦バシコルトスタン共和国の閉鎖都市メジゴリエ入口のモニュメント。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
15/19
ロシア連邦バシコルトスタン共和国の閉鎖都市メジゴリエ入口のモニュメント。
© AP Photo英国南東部サフォーク州エセックスの海岸から7マイル沖合いに、第二次世界大戦中に作られた.構造物(海上要塞)上にある自称独立国家シーランド(Sealand)公国。空からの様子。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
16/19
英国南東部サフォーク州エセックスの海岸から7マイル沖合いに、第二次世界大戦中に作られた.構造物(海上要塞)上にある自称独立国家シーランド(Sealand)公国。空からの様子。
© Fotolia / demerzel21ロンドンのバッキンガム宮殿。入場者禁止の門。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
17/19
ロンドンのバッキンガム宮殿。入場者禁止の門。
© AP Photo / Douglas C. Pizac米ユタ州ソルトレークシティの南東にそびえる花崗岩でできた山の4つの洞窟中にあるモルモン教の極秘文書保管所。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
18/19
米ユタ州ソルトレークシティの南東にそびえる花崗岩でできた山の4つの洞窟中にあるモルモン教の極秘文書保管所。
© 写真 : NewsCast英国銀行の保管庫に眠る金塊。
入場禁止 誰もが訪れたいが、入れてもらえない世界の場所 - Sputnik 日本
19/19
英国銀行の保管庫に眠る金塊。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала